キャンプ初心者講座

キャンプで使うテントの選び方

キャンプといえばテントの設営が大事な作業となりますが、テントの中での快適さはキャンプの楽しさを大きく左右します。
テント選びを失敗するとせっかくのキャンプが台無しになってしまいますので、ここで挙げるポイントを押さえて上手に選びましょう。

 

まず、初めてのキャンプだからとにかく安いものでいいと思うかもしれませんが、結論からいうとおすすめできません。
テントはどれも同じと思っているからなのかもしれませんが、機能性にはだいぶ差があるものなのです。

 

主なテントの機能としては、耐久性を挙げることができます。
これに優れているテントは壊れにくく、簡単に破れるようなことがありません。

 

次に、防水性も見逃すことのできない機能といえます。
この性能が高いテントであれば、雨に強く濡れにくいということができるでしょう。

 

それから、テントは撥水性も大事な性能の一つです。
これに乏しいテントというのは、結露のトラブルを招きやすくなってしまいます。

 

そして、テント内の快適さを左右する大事な要素としては、居住性を挙げることができます。
この点に優れているテントというのは風通しが良く、テントの中にいても気持ちがいいものなのです。

 

また、テントの生地が薄いと保温性が低くなってしまいますので、冬のキャンプだと寒い思いをすることになるでしょう。

 

そのほか、設営のしやすさもテントによって異なります。
慣れない人向けなのはワンタッチで完成するテントで、キャンプ場に着いてすぐにテントを設営し、食事や遊びなど他のことに取り掛かれます。